作家・えいだい

略歴

福岡県田川郡採銅所村(現・香春町)生まれ。2017年没、享年83歳。

早稲田大学文学部在学中に荒畑寒村の「谷中村滅亡史」を読み社会主義運動に傾倒する。大学を中退し故郷に帰る。北九州市教育委員会などに勤めた後にフリーライターとなり、37歳で独立。日本統治時代の朝鮮人徴用とカネミ油症に関する報告が多い。

「徹底した聞き取り調査で、公害や日本統治時代の朝鮮人徴用など『影』の部分を明らかにしてきた」記録作家として、『朝日新聞』夕刊連載の「ジャーナリズム列伝」61~80回(2011年6月29日~2011年7月29日)にその仕事が紹介された。

2017年2月、林を題材とした記録映画『抗い 記録作家 林えいだい』が公開された。

代表作

インドネシアの記憶 オランダ人強制収容所/燦葉出版社/2000年
記録映画『抗い 記録作家 林えいだい』/2017年

賞歴

読売教育賞:1967年
朝日・明るい社会賞:1969年
青丘出版文化賞:1990年
平和・協同ジャーナリスト基金賞:2007年

著作

  • インドネシアの記憶 オランダ人強制収容所(2000年)

店舗

店舗名
ありらん文庫資料室(2F)
福岡アジア文化センター(3F)
住所
福岡市中央区梅光園2丁目23-16 東洋企画ビル2F・3F
(梅光園バス停から徒歩2分 藤田理髪店横)
TEL
092-406-8609
店休日
不定休
駐車場
あり(1台)

福岡アジア文化センターでは、長年アジア各国を旅し、その国の文化や人々とふれ合ってきたオーナーが、これまでに収集した多数の書籍や資料、四十カ国400着の民族衣装、数百点の民芸品などを展示しています。

また、32名が着席できる机と椅子を用意して読書の場、親子のふれあいの場(絵本や児童書数百冊)、地域の方々の集まりや学習の場として提供します。

懐かしい漫画もあります。コーヒー、紅茶、日本茶、各種中国茶なども用意しています。

どうぞお気軽にお立ち寄り下さい。

お問いわせ

当文庫へのお問い合わせや、ご意見・ご感想など、些細なことでもお気軽にどうぞ。

お返事に数日かかることもございます。お急ぎのお問い合わせはお電話でお願いいたします。

お電話でのお問い合わせ092-406-8609

お名前必須
メールアドレス必須
電話番号
- -
お問い合わせ内容必須